プロバイダーを乗り換える前に

f:id:inko513:20130212120952j:plain

プロバイダー乗り換えをやりたい!

 

そうだね。そう思った。なぜなのかを書きたい。

 

実は、インターネットが遅くて出来ないのだ。と言うか、遅すぎるのです。

 

プロバイダーは敢えて言わない。仮にAとしておこう。

 

端末の容量は十分にあるくらいだけど、通信状況が悪いようだ。

 

要するにプロバイダーが悪いのだ。人気あるプロバイダーだからボトルネックを起こして十分な通信速度を得る事が出来ていない。

 

光回線なのに、まるでADSLのようだ。あまりにも重いと言える。

 

さて、どこへ乗り換えをすればよいのか考えなければならない。

 

そう考えていたら、v6プラスという新サービスが始まってしまった。

 

このサービスを利用すれば、プロバイダーを乗り換える事なく通信速度が速くなるかも知れない。

 

これまでのプロバイダーはPPPoE接続で、プロバイダーのあるポイントを通過する際に混雑をするのだ。

 

そのために、光回線にも関わらず十分な通信速度が得られなかった。

 

でも、IPoE接続ならばそいったプロバイダーの混雑するポイントを通過せずにインターネットへつなげる技術が始まったのだ。

 

そのため、スイスイと速くなり光回線の速さを十分に楽しむ事ができる。

 

だから、これからはv6プラスがサービスされてるプロバイダーに乗り換えるのが良いとされている。