プロバイダー乗り換えの手順とは? お得になる方法を知ろう!

f:id:inko513:20120529115947j:plain

プロバイダーを乗り換えたくても、どうやって乗り換えれば良いのかわからないって方はいるでしょうか?

 

今回は、プロバイダー乗り換えの手順について説明をしたいと思います。

とは言っても実に簡単なので瞬き禁止です。

 

1、プロバイダーを選ぶ

2、プロバイダーを申し込む

3、プロバイダーID、パスワードなどが書かれた重要書類が送られてくる

4、端末に、プロバイダーID、パスワードを設定する

5、インターネットにつなげる

 

以上の通りとなります。

 

但し、回線ごとプロバイダーを乗り換えた場合は工事が必要になるため少し違ってきます。

1、プロバイダーを選ぶ、および回線も選ぶ

2、プロバイダーと回線を申し込む

3、回線工事の予約をする

4、回線工事をする

5、プロバイダーID、パスワードなどが書かれた重要書類が送られてくる

6、端末に、プロバイダーID、パスワードを設定する

7、インターネットにつなげる

 

以上の通りとなります。

 

 

プロバイダー乗り換えの手順について

プロバイダーを乗り換えるために、まず選ぶと言うところから入っていきます。

どのプロバイダーにするか事前に決まっているなら、この手順は省いていいと思いますが、何も調べずに無造作に申し込むのだけはやめましょう。

 

各社プロバイダーによって、メリットやデメリットも違いがあります。その辺を理解した上で申し込むと失敗する事もなく乗り換えられると思います。

 

回線ごとプロバイダーを乗り換える場合は、回線工事が必要となります。この場合、現在利用してる回線の撤去工事も必要となるので注意が必要です。

 

1つの回線工事に対して時間は30分~1時間程度と思っていいでしょう。立会人が必要となるので、工事がある日は出来るだけ自宅にいるようにしましょう。

 

プロバイダーに関しては、申し込むと1週間程度で「プロバイダーID」「パスワード」が書かれた重要書類が送られてきます。

 

この書類はとても大切なので、大切に保管しておいてください。

書類が送られてきたら、端末に「プロバイダーID」と「パスワード」を設定していきます。

 

設定作業は、とても簡単でプロバイダーのガイダンスに従って操作すれば数分で作業は済みます。

 

設定が終了すれば、インターネットへつなげてみましょう。つながればそれで完了となります。

 

どうでしょうか?実に簡単な作業だったと思います。回線工事だけはちょっと面倒だと感じるかも知れません。

 

まだ、プロバイダーを選びきれてないって方がいたら、プロバイダーの比較サイトで調査していただければと思います。

 

各社の特長がわかったり、どこへ申し込むとお得になるかがわかると思います。

是非利用してみて下さい。