プロバイダーって何?

f:id:inko513:20120809143401j:plain

そもそもプロバイダーって何だ? ってところから書きたいと思います。

 

日頃から、インターネットを申し込む時に出てくる言葉。「プロバイダー」って何の事か知ってますか?

 

インターネットに詳しい人にしたら、馬鹿にするなって怒られそうですが、あまりインターネットやコンピューターに詳しくない人にとっては、プロバイダーって何なのか疑問ですよね。

 

そんな方々に教えたいと思いますが、「プロバイダー」とはインターネットへ接続するための業者の事です。

 

インターネットには、「回線」が必要というのはわかるでしょう。例えば、フレッツ光とか、ドコモ光、auひかりなどの事です。

 

回線は、私達の端末とつながっていて、そのままインターネットにつながってると思ってませんか?

 

実は、つながってません。回線だけを契約してもつながらないのです。

 

じゃ何が必要かと言いますと、ここで「プロバイダー」が出てくるわけです。

 

プロバイダーは全世界のサーバーとつながる役目を担ってます。インターネットとは、どこかのサーバーとつながる事によって、ホームページが見れるのですね。

 

その役目をプロバイダーがやってます。プロバイダーは全世界のインターネット網へとつなげて、私達がインターネットを見れるようにしてくれてるのです。

 

だから、インターネットをするには、回線とプロバイダーとの契約がなければ出来ないというわけです。

 

プロバイダーって何? という疑問の答えは。インターネットへつなげる接続業者のことです。

 

プロバイダーには、OCN、BIGLOBESo-netソフトバンクDTI、エキサイト、GMOとくとくBB、などなど沢山の会社があります。

 

プロバイダーを他社のプロバイダーへ変える事を、プロバイダー乗り換えとも言ってます。

 

プロバイダーを申し込むだけなら、事務手数料3000円くらいで済みます。

 

しかし、先ほども書きました通りにインターネットは、回線とプロバイダーがセットになって初めて役に立ちますので、同時申し込みが殆どでしょう。

 

そうなると、工事費などが必要となります。また、キャンペーンなどが関係してくると違約金なども発生してくる事もあります。

 

インターネットはお金のかかる娯楽なのです。

ドコモ光でプロバイダー乗り換え

f:id:inko513:20120809142338j:plain

スマホを利用してる方は多いと思います。今の時代、スマホがないと不便というかないと生きていけないって方が多いように思います。

 

そのスマホのキャリア別でみるとドコモを利用されてる方も多いと思います。2018年度のスマホのキャリア別利用率では、断トツでauなのですが、ドコモも2位をキープするなど多いです。

 

このスマホauの利用率が多い理由が、スマホ割ともいえるインターネットとの割引でしょうか。

 

auはスマートバリューと呼ばれるスマホ割を展開しており、節約したい家庭などは利用されると思われます。

 

ドコモだって同じくスマホ割はありますので、利用してる人はドコモ光を利用される方が多いようです。

 

ドコモ光とのスマホ割は、1台につきと言うauとは違い、総合的にいくら割引となってるみたいです。

 

最大で3,500円の割引があります。これは大きいと見るか、それとも少ないと見るかはあなた次第です。

 

auひかりでも多くのプロバイダーと契約が出来ますが、ドコモ光もOCNを含め多くのプロバイダーと契約が出来ます。

 

ドコモ光へプロバイダー乗り換え

今すぐプロバイダーを乗り換えたいと思ったら即行動を!

f:id:inko513:20090307152311j:plain

プロバイダーを今すぐ乗り換えたい! そう思う方がいました。

そう私です。

 

なぜ乗り換えたいって思ったかと言いますと、迷惑メールが大量に増えて、その処理をする度に「あ~。もう面倒臭い!プロバイダー乗り換えたい!」って思ったのです。

 

そんな経験した事って誰でも1度はあると思います。

その時に起こした行動は、インターネットで今入ってるプロバイダー以外を調べ始めました。

 

特に、迷惑メール対策について調べたのです。その中で気になったプロバイダーがありました。

 

それが今も使ってるプロバイダー「OCN」です。今もですが当時、「迷惑メールブロックサービス」です。

 

とても魅力的に見えました。迷惑メールを自動で検知し、OCNのサーバー内で隔離し迷惑メールが届かないというものです。

 

こちらが迷惑って思っていても、OCNが迷惑メールとして検知してくれないといけません。

 

OCNの迷惑メールブロックサービスは勉強してくれる機能もあるようで、とても賢いですね。

 

通常メールと一緒に混ざっていた迷惑メールが、別フォルダーへ移動されます。迷惑メールフォルダーですが、その中を確認する事は出来ます。

 

稀に通常メールも紛れ込んでる事があるので、教えてあげないといけません。

 

ただ、迷惑メールが分類されるだけでも、とても助かっています。

 

OCNの迷惑メールブロックサービスは、本当にいいもんです!

 

もう少しさかのぼる事、まだADSLを使っていた頃、電話が鳴るたびにネット回線が切れインターネットが快適に利用出来る事がありませんでした。

 

もう、その時も「あ~。電話鳴るたびにネット切れて面倒臭い!プロバイダー乗り換えたい!」って思ってました。

 

その時は、光回線へ乗り換えたのです。そしたら、なぜ光回線にすぐに乗り換えなかったのだろうと疑問に思いました。

 

それぐらいインターネットが快適になったのです。

 

大げさな事ですが、各駅停車の普通列車からのぞみの新幹線に乗り換えた感じです。

 

プロバイダーを今すぐ乗り換えたいって思ったら、即行動を起こしてください。

 

それであなたのネット生活が充実します。今よりももっと快適な生活が手に入れられます。

 

もし、まだ迷っているなら比較サイトで調べて下さい。丁度ここにそのサイトを用意しました。

 

プロバイダー乗り換えナビで比較してみてください。

光コラボレーションが良いの?フレッツ光が良いの?どっち

f:id:inko513:20140531140332j:plain

フレッツ光の場合と光コラボレーションにした場合ではどっちが得なのと質問を聞きます。

 

私なら、答えは即答です。光コラボレーションの方がずっと得ですよと。

 

また、So-net光とBIGLOBE光で迷ってる方もいました。こちらの場合は、難しい質問となりますね。

 

何を期待してるかによって答えは違うからです。ただ、この方はサポートの良し悪しを聞いておられたので、答えは即答と言えます。

 

答えは、BIGLOBE光の方がいいですね。So-net光もサポートには力を入れておられるのですが、あまり良い評判が聞こえてきません。

 

それに対して、BIGLOBE光の場合はサポートも良いみたいですね。実は、私の知り合いにもBIGLOBEを使ってる方がいましたが、なかなか良いみたいでした。

 

光コラボレーションが良い理由は、フレッツ光に比べると料金が安いって事です。

 

それに、対応窓口が一つになり、わかりやすくなった事が良いことですね。

 

長く使いたいって人なら料金が安い方が良いですよね。但し、またいずれか乗り換えをする事を前提としていたなら、光コラボレーションはお勧めできません。

 

なぜなら、確かにフレッツ光よりも光コラボレーションの方が安いのですが、乗り換えを前提としてる場合は、工事などが必要になる光コラボなので難しくなるのです。

 

フレッツ光ならば、プロバイダーのみ乗り換えが可能なので、乗り換えを前提に考えているならそのままフレッツ光を利用していた方が良いです。

 

BIGLOBE光が良いのは、サポートもよいですし、セキュリティも良いです。老舗プロバイダーなので、何かと安心感は違います。

 

結論として、料金の安さを求めるなら光コラボレーションが良いです。

 

但し、乗り換え前提ならフレッツ光のままが良いです。

 

プロバイダーは、So-netBIGLOBEとを比べるならBIGLOBEの方がサポートも良く老舗プロバイダーとしての安心感があります。

 

もし、プロバイダー乗り換えを検討してるなら、是非とも比較サイトで選んでみませんか?

 

 

プロバイダー乗り換えに工事は必要なのか? 失敗しない乗り換え方法とは

f:id:inko513:20140817104724j:plain

プロバイダー乗り換えに工事は必要なの? 

そんな疑問が沸きあがってきます。正直な話ですが、プロバイダー乗り換えに工事は必要ではないと言うのが答えです。

 

プロバイダー乗り換えとは、そもそも「フレッツ光」から生まれた言葉でした。

フレッツ光は、光回線とプロバイダーが別契約となっており、そのためにプロバイダーのみを乗り換える事が可能だったのです。

 

ですから、プロバイダー乗り換えをするために、工事が必要というのはあり得ない話でした。

 

しかし、最近の傾向をみるとフレッツ光のサービス縮小と共に光コラボレーションへのサービス移行に伴い、プロバイダー乗り換えに工事が必要となってきたようです。

 

光コラボレーションは、フレッツ光を利用した光回線とプロバイダーがセットになった一体型のインターネットサービスです。

 

なので、プロバイダーのみを乗り換える事が不可能となってしまいました。そのために、光回線ごと乗り換えることになり工事が必要となったのです。

 

もしも、光コラボレーション同士で乗り換える場合でも工事が必要となるために注意が必要です。

 

ですから、乗り換え費用として今までは「事務手数料」のみで良かったのですが、そこに「工事費」が必要となりました。

 

また、光コラボレーションからフレッツ光へ戻すのも困難があるようです。

ですから、フレッツ光から他社光回線へ乗り換える場合は、注意が必要です。

 

auひかりですが、フレッツ光のようにプロバイダーのみを乗り換える事が出来ませんのでこちらも注意が必要です。

 

もし、プロバイダーを乗り換えるならキャンペーンを利用して乗り換えた方が得策です。

 

例えば、「工事費無料キャンペーン」や「他社違約金還元キャンペーン」、「他社撤去工事費還元キャンペーン」などです。

 

キャンペーンを利用すれば、通常2~3万円はかかるであろう撤去工事費などが無料で乗り換えが出来るわけです。

 

また、乗り換える先の工事費も無料キャンペーンを利用すればお金がかからず乗り換えが可能となります。

 

プロバイダーを乗り換える際にはキャンペーンにも注意しておきたいものです。

 

但し、キャンペーンを利用すると違約金などが発生する場合があるので、そちらも注意しておきましょう。

 

もし、プロバイダー乗り換えを検討してるなら、比較サイトで探してみてはどうですか?

 

 

 

 

プロバイダー乗り換えをするならOCN光がおすすめ!体験談を語る

f:id:inko513:20140328153207j:plain

私がOCN光へ乗り換えたのは2015年頃でしょうか。記憶が定かではないので申し訳ありません。

 

皆さんは、OCNへの印象はあまり良くはないってところではないですか?

例えば、「料金が高い」、「夜間の通信速度が遅い」、「サポートが悪い」などネガティブなイメージばかりが先行すると思います。

 

しかし、私がOCNへ乗り換えて体験もさせて頂いてのイメージは「料金は思ったほど高くない」「通信速度も速い」「サポートは親切でわかりやすい」です。

 

プロバイダーを乗り換えるなら、OCN光にした方がいいのではと提案します。

 

では、私が体験して思った事を詳しく見ていきましょう。

 

料金は思ったほど高くない

OCN光の料金は、「ファミリータイプ:5100円」です。私自身が支払ってる料金は5100円です。

 

正直、OCNは高いってイメージが強かったので、OCN光に乗り換えた感想としては「料金は思ったほど高くない」ってのが感想です。

 

どうですか?5100円って料金は高いですか? それともそれほど高くもないって思いますか?

 

正直な話、私がそれほど高くないって言っても、違う人に聞くと「高い!」って思う人もいるでしょう。

 

人間の感覚なので、安くも高くも感じるのは人それぞれです。5100円でも高いって思う人はいます。

 

安いって思う人もいます。それはその人の感覚なので、嘘ではないはずです。

 

一番いいのは他社と比較する方がいいでしょう。

 

ソフトバンク光は、5200円です。auひかりも5200円です。 WAKWAKは6100円くらいになるでしょう。

 

そういう事からOCN光の5100円は高くもないってのがわかります。

 

通信速度も速い

これも人それぞれな感覚になる話ですが、通信速度も速いと思います。

 

人気プロバイダーなので、会員数も多く夜間などアクセスが集中しやすいプロバイダーと言えます。

 

それだけに、夜間の通信速度が遅いと思われがちです。 でも、OCN光は「Tier1」というバックボーンを持っており、夜間でも速いとされてます。

 

私自身が利用していても、OCN光の通信速度は速いって思います。

 

また、OCN光は今流行りの「v6プラス」を希望があれば利用する事が出来ます。

 

だから、OCN光が遅いって話は嘘のように聞こえます。

 

サポートは親切でわかりやすい

私はOCNのサポートを何度か利用したことがあります。

 

電話サポートばかりですが、OCNのスタッフの親切さがわかりました。

懇切丁寧にOCNのサポートスタッフが話を聞いてくれアドバイスをしてもらいました。

 

サポートへ電話がつながりにくい時もありましたが、基本的に親切でした。

 

だから、設定サポートも初回だけ無料で利用が出来るみたいですし、積極的にOCNのサポートを利用すべきと思います。

 

OCN光のデメリット

OCNのデメリットですが、見当たりません。

 

あえて言うとしたら、プロバイダー乗り換えが困難でやらない方がよいと思います。

 

まとめ

OCN光はとんでもなく素晴らしいプロバイダーという事がわかりました。

もしプロバイダー乗り換えを検討するならOCNが良いと思います。

 

 

おすすめなプロバイダーはどこだ! 住んでる環境別におすすめを紹介

f:id:inko513:20101114170444j:plain

おすすめのプロバイダーとは。一概に、これがおすすめですとは言えないのがプロバイダーです。

 

なぜなら、環境や利用状況などにより異なってくるからなのです。

 

例え、ここでauひかりがおすすめですと言っても、利用出来ないエリアもあるので、そうなるとおすすめとは言えなくなります。

 

様々な環境や利用状況に応じたおすすめのプロバイダーを紹介したいと思います。

 

関東、東海、関西で一戸建てに住まれてる方

住んでる地域を限定させて頂きました。しかも、一戸建てに住まれてる方限定です。

 

お勧めはNURO光です。

 

世界最速とも言われていますし、一戸建てタイプの方なら料金も4743円と他社よりも安くなっています。

 

セキュリティーも料金内でオプション扱いにならずに利用が出来ます。

 

何と言っても高額キャッシュバックが魅力的だと思います。工事費も定額料金内に納められており、実質無料で工事が出来ます。

 

マンションに住んでる方

日本全国でマンションに住まれてる方なら、料金が2400円で利用が出来るDTI光がおすすめです。

 

通信速度も今流行りの「v6プラス」が無料で利用が出来て、快適にインターネットが楽しめます。

 

v6プラスなら、通常なら混み合うと言われてるアクセスポイントを通らずに直接アクセスされるので、ストレスなしでインターネットが楽しめるのが嬉しいところです。

 

マンションなら近隣に住まれてる方の利用状況などを気にせずにインターネットが楽しめます。

 

新規申し込みなら19000円のキャッシュバックがあって、最低利用期間も違約金も発生しません。

 

マンションに住まれてる方に、DTI光はとてもおすすめできます。

 

一戸建てに住まれてる方

上記で紹介した以外に住まれてる地域での一戸建てに住まれてる方におすすめなのは、So-net auひかりです。

 

利用料金がキャンペーンで4200円から利用が出来ますし、auスマートバリューでスマホやケイタイの料金まで安くなります。

 

現在、auひかりではスタートサポートキャンペーンとして、他社から乗り換える際に発生する違約金などを最大30000円まで還元してくれます。

 

なので、初期導入がやりやすいのが良いところでしょう。

 

プロバイダーがSo-netということで、サポートもセキュリティも安心して利用が出来ます。

 

インターネットを利用するなら、サポートやセキュリティはとても重要です。

 

一戸建てに住まれてる方にSo-net auひかりはとてもおすすめできます。

 

まとめ

一戸建てとマンションに分けておすすめなプロバイダーなどを紹介させて頂きました。

 

料金が他社よりも安いという事と、サポートやセキュリティがあって安心できるところがおすすめできるところです。

 

また、通信速度が速く他社よりも快適にインターネットが楽しめるところもおすすめできるところです。

 

比較サイトなどで自分で比べながら、納得して申し込めるプロバイダーを探してみて下さい。